日弁連野球全国大会

日弁連野球全国大会

長谷山尚城コラム

日弁連野球全国大会

長谷山尚城
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長谷山です。

11月の頭に福島で,日弁連野球全国大会が開催されました。

全国から予選を勝ち抜いた7チームと地元福島との合計8チームにて,

2日にわたってのトーナメント戦です。

(当チームは予選で,金沢・新潟に勝利して全国大会出場を決めました)

監督2年目となる今年は,くじ運があまり良くなく,

初戦で,強豪大阪チームと当たることになりました。

(大阪チームとはこの4年間で全国大会初戦で当たるのが3度目です。

これまで2回は,1勝1敗となっており,今年勝って勝ち越したいところです)

準決勝,決勝という先を見ずに,大阪戦に全力を尽くす,

そういって臨んだ大阪戦ですが,結果は0-3の敗戦。

投手陣はよく投げて,粘り強く戦っていたのですが,

こちらの守備のミスから失点した結果であり,非常に残念です。

(最終的には,東京チームが優勝しました)

私の監督の任期は今年までであり,優勝して胴上げをしてもらいたかったのですが,

それが果たせず,残念です。

2年間の監督生活を振り返って,

うまくいくこともありましたし,うまくいかないこともありました。

(大体3:7くらいでうまくいかないことの方が多かったです)。

何にしてもいい経験をさせて頂きましたし,

こんな監督についてきてくれた選手には感謝しかありません。

来期は,現役復帰?し,

新監督の下,全国優勝に向けて頑張りたいと思っています!!