横浜弁護士会川崎支部・副支部長の仕事

横浜弁護士会川崎支部・副支部長の仕事

長谷山尚城コラム

横浜弁護士会川崎支部・副支部長の仕事

長谷山尚城
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

4月から、弁護士会川崎支部の副支部長になりました。

副支部長になったからといって何が変わった訳ではありませんが、

各種の会合に顔を出さなければならないことが増えました。

もちろん、弁護士会川崎支部の会合には積極的に顔を出しますが、

それ以外にも、春は、各士業の定期総会などがあり、その後の懇親会に招待されます。

こうした懇親会に関しては、どの士業も支部長・副支部長などが交代で顔を出していますので、

特に、深い話などはしていなくても、他の士業の支部長、副支部長とは、

いつの間にか、顔見知りになっている感じです。

6月後半になると、「ようやく定時総会ラッシュもこれで終了ですね」などという会話もチラホラ(笑)・・・

さて、真面目な話をしますと、弁護士大増員の煽りを受けて、

川崎支部も190名近い大所帯になり、なかなか、全員の顔も見えづらくなってきています。

これまで通り、風通しのよい川崎支部の伝統を大切にしつつ、

こうした増加に見合った色々な対策を、支部幹事で力をあわせてやっていきたいと考えております!