第2回事務所旅行を終えて

第2回事務所旅行を終えて

長谷山尚城コラム

第2回事務所旅行を終えて

長谷山尚城
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 昨年に引き続き、今年も10月の中旬に2泊3日の事務所旅行に行ってきました。

 行き先は昨年、東北だったので、「次は暖かい地方にしよう」となり、 どうしても美ら海水族館に行きたいとの私たち事務員の希望で、行き先は沖縄に決定しました。

 「ゆっくりした旅にしよう」とあまり細かいプランは立てずに出発。

 1日目は那覇空港近くの沖縄そば屋さんで昼食をとり、宿泊ホテルのある名護市へ車で向かいました。

 途中、工芸制作体験ができる施設「むら咲むら」へ立ち寄り、当事務所のメンバーはそれぞれ、シーサー絵付け、機織り、シーサー蝋燭作りに挑戦。皆さんなかなかの出来栄えでした。

 その後、やちむんの里(「やちむん」とは陶芸、器の意味だそうです)でいくつもある陶芸工房を見学し、気に入った器を購入。

 名護市のホテルは海に近く、景色もとてもよく、従業員の方のサービスも素晴らしく贅沢な気分を満喫することができました。

 2日目はホテル近くのビーチでグラスボードを体験。グラスボードとは船底がガラス貼りになっている小さな船で沖までいき、船に乗りながら魚を近い距離で観察することができるというものです。色鮮やかな魚たちや、珊瑚、なまこ等を見ることができました。船頭さんの説明ではなまこは海を浄化してくれているそうです。

 その後、念願の美ら海水族館へ。

 特に観光シーズンという訳でもないのに沢山の人でした。

 私、個人的にはマナティー館がよかったです。丁度、マナティーのご飯タイムに遭遇することができ、大きな体についている小さな手を口に一生懸命に持っていってもぐもぐしている可愛い姿に癒されました。マナティー館は本館より少し離れていますが、おすすめです。

 3日目は那覇市を出発し、南部を観光。

 ひめゆりの塔や平和祈念公園を見学後、海カフェでのんびり昼食をとり、斉場御嶽(せーふぁうたき)等の観光名所を廻ったあと、東京行きの飛行機に搭乗。

 帰りはさすがにぐったりでしたが、今年も楽しい旅行になりました。