ご挨拶

ご挨拶

長谷山尚城コラム

ご挨拶

長谷山尚城
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 この度、私は、 川崎市中原区の武蔵小杉駅前にて「武蔵小杉あおば法律事務所」を開設し、独立開業することになりましたので、ご挨拶申し上げます。

  私は、平成14年10月に東京にて弁護士登録をした後、平成16年10月より、弁護士過疎地域の解消を目的に熊本県山鹿市に設立された山鹿ひまわり基金法律事務所の初代所長を3年5ケ月間務めました。平成20年2月に任期を終了した後に再び東京に戻り、弁護士になった当初よりご指導いただいてきた今村記念法律事務所の宮岡孝之弁護士の元で執務してまいりました。この独立開業の日を迎えることが出来たのは、宮岡先生を始め、これまでご指導頂いた方々のおかげと大変感謝しております。

  これまで弁護士過疎の問題に関心を持ち、実際に開わってきた私が感じることは、弁護士に相談したいと思っても実際に相談出来ない方が非常に多いということです。このたび事務所を開設することになりました川崎市北部地域は私の生まれ育った地元ではありますが、この地域においても人口に対して弁護士数が少なく、弁護士に相談することに困難を伴うこともあると開いております。私は、都市部及び地方の両方におけるこれまでの経験を生かしつつ、弁護士へのアクセスを身近で容易なものにし、法的サービスを必要としている方の求めに適切に対応できる事務所を作っていきたいと思っております。

  今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申しあげます。

平成21年1月吉日
武蔵小杉あおば法律事務所
弁護士 長谷山 尚城