夫婦連名での遺言は無効になってしまうので気をつけてください。 心身共に万全な若い...

【夫婦で遺言書を作る時の注意点はありますか。】夫と結婚して3...

相続・遺言

よくあるご質問

【夫婦で遺言書を作る時の注意点はありますか。】夫と結婚して30年が経ち、子供たちも独立して穏やかな日々を暮らしています。先日、夫からまだ元気なうちに遺言書を書いておこうと提案されました。私達に何か有った時に相続で子供たちが揉めないために、夫婦でよく話し合い、特に、夫婦二人の名義が入った自宅については夫婦二人で遺言書を作ろうと考えています。遺言書を作る際に気をつけなければいけないことはありますか。

夫婦連名での遺言は無効になってしまうので気をつけてください。

心身共に万全な若いうちに遺言を準備されるとのこと、とても思慮深いことと思います。
さて、遺言書の作成にあたって注意していただきたいことは、連名で署名した遺言書は無効になってしまうということです。これは、遺言を作成する際に、遺言者本人でない者(今回で言えば旦那様)の意向に左右されて、遺言者本人の真意が遺言に反映されないことを防止するために決められたルールです。そして、夫婦が共有する財産についてもこのルールが適用されます。
遺言を作成する際にお二人でじっくりと相談されることは大変結構なことと思いますが、遺言を作る際は夫婦別々に遺言書を作るように気をつけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
その他のQ&A