野球のお話③(平成26年度・日弁連野球大会の結果)

野球のお話③(平成26年度・日弁連野球大会の結果)

長谷山尚城コラム

野球のお話③(平成26年度・日弁連野球大会の結果)

長谷山尚城
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少し前の話になりますが、平成26年10月末、
当事務所の元嶋弁護士と私とが加入している
横浜弁護士会の野球部(横浜マリナーズ)において、
日弁連野球の全国大会(岩手)に出場しました。

全国32チームの代表として予選を勝ち抜いた8チームが参加する大会で、
我が横浜マリナーズは、これで7年連続の本戦(全国大会)出場となりました。

これはなかなか凄いことでして、
最近では、全国でも強豪チームと言われるようになりましたが、
残念ながら、5年前に全国優勝して以降は、
なかなか、全国大会で結果が出ず、今年も優勝した東京チームに1回戦負けでした。

緊張感のある良い試合ではありましたが、あと一本のタイムリーが出ず
3-0で力負けしたという感じです。
(ちなみに、私も2アウト満塁という大チャンスで回ってきましたが三振に終わりました・・・)

最近は、司法試験合格者も増えて、野球のうまい弁護士もドンドン増えてきています。
甲子園に出た弁護士や、六大学の野球部出身という人も珍しくなくなっています。

このように日弁連野球のレベルがあがったことに加えて、
私も40歳を迎え、年齢的にも現役は厳しいかな?
(盗塁をしたときに2塁ベースが遠く感じます)

という感じになってきました。

そうした状況において、今後、どうやってチームを支えていくか、
身の振り方を色々考えているところです。

いずれにせよ、来期以降も、野球には関わっていくことになろうかと思いますので、
横浜マリナーズへの
応援、よろしくお願いします!!